spacer

みんなの学び舎 - NLPフォトリーディング コミュニティ/ NLP &フォトリーディング

 
NLPとは?
カテゴリー: NLP基本

NLPとはNeuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略で、
1970年代にアメリカ・カリフォルニア大学の若き天才、リチャード・パンドラーとジョン・グリンダーが、
心理学と言語学、サイバネティクス理論やシステム論を元に、
セラピーの分野で非常に有名だった「3人の天才セラピスト」を分析し、開発しました。

その「天才セラピスト」とは、

催眠療法家の『ミルトン・エリクソン』
ゲシュタルト・セラピーの『フリッツ・パールズ』
家族療法家の『バージニア・サティア』です。

3人は全く異なったアプローチを行うセラピストでしたが、それぞれが独創的で劇的な成果を出していました。

NLP(神経言語プログラミング)はこの3人を元に、
天才が使う『ことばの使い方』や『ノンバーバル(非言語)の使い方』、
そして、『無意識の活用の仕方』を科学的に分析し、体系化し、

誰しもが実践でカンタンに活用できるようにしていきました。
NLP(神経言語プログラミング)が最強のコミュニケーション・スキルと言われる理由がここにあります。

元々は心理療法の世界で急速に広まったNLP (神経言語プログラミング)ですが、
現在ではその驚異的な効果性を得るために、世界のトップビジネスシーンや
スポーツの世界でも活用されています。

例えば、アメリカのクリントン元大統領はNLP (神経言語プログラミング)を学び、
自身の演説に活かしていました。
彼のスピーチは人々を魅了し、強いアメリカを上手く演出していました。
歴代大統領の中でも彼の人気が高かったのは、皆さんもご存知のことでしょう。

また、アンソニー・ロビンズ(NLP (神経言語プログラミング)を学んだ米国のメンタル・トレーナー)が
当時低迷していたテニスプレーヤーだった、アンドレ・アガシ選手をコーチングし、
世界ランク1位に上り詰めさせたというのは非常に有名な話です。

欧米ではカウンセラーやセラピスト、その他に経営者、弁護士、医師、セールスパーソン、
コンサルタント、教育関係者にいたるまで、幅広く多くの方が学んでいます。

● NLPについて詳しくはこちら

NLP-JAPANラーニング・センター|日本NLP協会 公認スクール


● NLPセミナーについて詳しくはこちら

NLPコースで3つの資格を同時取得可能



spacer
PAGE TOPへ