spacer

みんなの学び舎 - NLPフォトリーディング コミュニティ/ NLP &フォトリーディング

 

NLPプラクティショナーコースでは、下記のようなワークを紹介しています。

モデリング
アンカリング
サークル・オブ・エクセレンス
ビジョンタイムライン
ポジション・チェンジ
8フレームアウトカム
サブモダリティー・チェンジ
フォビア(恐怖症治療)
ビジュアル・スウィッシュ
アイ・アクセシング・エクササイズ
ニューロ・ロジカル・レベルの統一
チェーンスプロセス

NLPプラクティショナーコースを学ばれた方は、学んだワークを人生に活かされていますか?
実際のワークでは、2人または3人など誰かと組んでワークを行うため、1人でどのように活用したらよいのか
と悩まれている方もいらっしゃると思います。

そういった方向けに、今回は「目標達成にNLPを活かす」方法について考えてみたいと思います。
この方法は
-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成功の心理学」~
という本の中に紹介されていた「最高の状態で毎日を生きる!ための3つのステップ」を参考にしています。

この本で紹介されていた3ステップは、
1.パワーアップクエスチョン
2・成功のイメージ(=チェーンプロセス)
3.インカンテーション(=アファメーション)
です。

第1のステップ、「パワーアップクエスチョン」ですが、
例えば、
「今、私の人生で何が幸せだろう?」
「今、私は何に感謝しているだろうか?」
「今、私が楽しんでいることは何だろう?」
「今、私は誰を愛しているだろう?」
「今、私を愛してくれているのは誰だろう?」
といった、自分をパワフルな気持ちにさせてくれる質問をすることです。

そこに、目標実現をサポートする質問を付け加えるとしたら、
「○○を達成するためには、今日一日どのように過ごせばよいだろうか?」
「今日1日、何を成し遂げるれば、目標にむけて前進している、と満足した気持ちでベットに入ることができるだろうか」
といった質問を自分に投げかけてみてください。

第2のステップでは、NLPのワークであるチェーンスプロセスを行います。
毎日、同じ目標に対してチェーンプロセスを行ってください。それぞれのステップで言語化する必要はありませんが、
それぞれのステップでの感覚を十分味わいながら行ってください。またゴール地点ではアンカリングもしっかり行ってください。

第3のステップでは、アファメーションで、自分をパワフルな状態にするための言葉がけを行います。

例えば、
「私は、目標達成のために必要なリソースをすべて持っている。」
「私は、毎日、目標達成に向けて着実に進んでいる。」
「私は、目標達成のための行動を楽しんでいる。」

心の中でアファメーションを唱えてもいいですし、声に出して言ってもかまいません。
唱える回数は10回〜20回くらい。アファメーションを文字として書くこともおススメです。

上記の3つのステップを毎朝、行います。
可能であれば、アファメーションを日中に何度でも行ってください。

一日をスタートする段階でこの3つのステップを行うと、とてもパワフルな状態で一日を始めることができます。
それにより生産性が向上し、忙しい方でも、目標達成のための時間を確保できるようになるでしょう。

NLPで得た学びを人生に活かせるよう、ぜひこの3ステップにチャレンジしてみてください。
そして、チャレンジしてみた感想や結果など、ぜひこちらにコメントしてくださいね。



spacer
PAGE TOPへ