spacer

おススメ本 脳が教える! 1つの習慣 - ジーニアス NLP&フォトリーディングクラブ

おススメ本

脳が教える! 1つの習慣


本田 直之(監修), 中西 真雄美(翻訳)

人はどうすれば成功できるのか?
成功した人は、どうやってその成功を維持するのか?

この2つの質問に対して、脳の仕組みに従った答えを知ることができます。

「人生を変えるには、まず、脳の仕組みを知らなければならない」
として、脳の抵抗を受けないで行動を変え人生を変えていく方法が語られています。

潜在意識の本などではよく語られる話ですが、人間というのは基本的に変化を嫌います。
そのため、何か新しいことを始めようとしたとき、その変化に抵抗してしまいます。
そこで、変化するときには、大きな変化ではなく、小さな変化を積み重ねていき、
脳に変化しようとしていることを悟られないようにするとよいと言われています。

本書では、「小さな」6つの戦略を用いて、気持ちよく自分を変化させる方法を説明しています。

●恐怖をとりはらい、想像力を刺激するための「小さな質問」
●指一本動かさず新しいスキルや習慣を身に付ける「小さな思考」
●かならずうまくいく「小さな行動」
●とんでものない危機に直面してもできる、「小さな問題解決」
●最高の結果を出すために、自分や相手に贈る「小さなごほうび」
●ほかの誰もが見落とした、「小さな決定的瞬間」を察知する方法

また、各章の最初のページに歴史的偉人や経営者の言葉が掲載されており、
その章で述べられる内容のポイントが短い言葉で理解できる点も、とてもオススメです。

また、ところどころ質問に答える箇所があり、ワークブックとしても利用できます。
何か新しい習慣を始めようとすると、いつの間にか挫折してしまう・・・という方に特にオススメです。


【目次】
プロローグ 始まりはすべて「小さな一歩」
第1章 「一つの習慣」だけでうまくいく理由
第2章 小さな質問をする
第3章 小さな思考を活用する
第4章 小さな行動を起こす
第5章 小さな問題を解決する
第6章 小さなごほうびを与える
第7章 小さな瞬間を察知する
エピローグ 脳が教える!1つの習慣


【フォトリーディングポイント!】
自分が身につけたいと思っている習慣を具体的に考えながら読むと、具体的なアイデアが浮かんできます。

¥1,365 | 発売:2008-07-05 


PAGE TOPへ