spacer

おススメ本 人生を幸せへと導く13の習慣 - ジーニアス NLP&フォトリーディングクラブ

おススメ本

人生を幸せへと導く13の習慣


Benjamin Franklin(原著), ハイブロー武蔵(翻訳)

アメリカ建国の父とも呼ばれ、
アメリカ独立宣言やアメリカ合衆国憲法制定で中心的な役割を果たした、
ベンジャミン・フランクリンが大切にしていた13の習慣。




1. 節制
2. 沈黙
3. 規律
4. 決断
5. 節約
6. 勤勉
7. 誠実
8. 正義
9. 中庸
10. 清潔
11. 平静
12. 純潔
13. 謙虚

それぞれの項目には、具体的にどのようなことに注意すべきをリストにして書き記していた。
そして、これらの徳を習慣として身に付けるために、毎日それぞれの徳を行うことができたかをチェックしていたという。

このベンジャミン・フランクリンの考え方を取り入れ、自分が大切にしていること=価値観に基づいた行動を管理するツールとして、フランクリン・プランナーが作られた。
世界的なベストセラー「7つの習慣」もこのベンジャミン・フランクリンの教えを基に書かれたものだ。

この本では、ベンジャミン・フランクリンの13の徳が紹介されているだけでなく、それぞれの徳に対する解説も添えられていて、どうして13の徳が人生の幸せに関係してくるのかが深く理解できる構成になっている。


【目次】
第1部 本文
第2部 解説
1 いまこそフランクリンに学ぼう
2 すべての成功法則は、フランクリンから始まる
3 フランクリンの人生
4 フランクリンの「13の習慣」で人生に奇跡を起こす

【フォトリーディングポイント!】
フランクリンの「13の習慣」をヒントに、あなたなりの大切にしたい習慣を考えてみては?

¥1,260 | 発売:2003-10


PAGE TOPへ